よくある質問

Q&A

2021.8.8脂肪吸引後のキズ、しこり、色素沈着

Q.   1年前に太ももとおなかの脂肪吸引をしました。カニューレの跡の様な点々が赤くなっていて、他にアザのようなものがうっすらあちこちに出ています。一部の皮下はしこりのように少し固くなっています。このままこの状態が残ってしまうのでしょうか?
 

A.  考えられるものとしてカニューレによるキズあと、もう一つは出血や血種による色素沈着です。前者はずっとあとが残ります。後者であれば、2ー5年くらいで消えると思います。診察をすれがわかります。対策としては前者は再切除、軟膏療法、内服薬などで経過を見る必要があります。後者はレーザー治療、軟膏、内服薬などがいいのかもしれません。しこりに対してはマッサージを続けるとか、ステロイドの注射を3週間ごとに4-5回繰り返すと改善するように思います。

投稿者: メガクリニック

2021.8.8成長因子

Q.  3年ほど前に東京のあるクリニックで目の下とほほにPRPとFGFを混ぜたものを注射しました。その後しこりができて、凹凸が目立ってきました。最近になって赤みも出てきて、痛みもあります。切除するしかないのでしょうか?

 

A.  いろいろつらい状況ですね。実際の状態を拝見してどういう対策がいいかを判断する必要があります。成長因子が原因だと、確実にこの方法というものがないわけですが、改善させる方法もいくつかありますので、来院された際に相談しましょう。

投稿者: メガクリニック

2021.8.7アクアフィリング

Q.   4年前にアクアフィリングの豊胸をしました。最近痛みがあり、両方の胸にしこりができています。また右のバストがすこし小さくなって、その分おへその右側にふくらみが出てきました。これはアクアフィリングが流れて移動したのでしょうか?おなかのふくらみは痛みはありません。手術で治りますか?

 

A.  胸の痛みはアクアフィリングのためだと思います。腹部のふくらみも一部が流れて移動したものと思います。通常アクアフィリングは液状、ジェル状、硬いしこりが混じって入っています。もともとしこりになっても生理食塩水で溶けてなくなるというような広告が出ていたと思いますが、これはうそで、生理食塩水では分解されません。しこりになっていたり、ジェル状のものは切除が必要です。吸引で出せるのは液状のものだけです。ほとんどの場合、切除が必要になると思います。もともと液状のものを注射で入れていますので、体内では広く拡散しています。すべてのアクアフィリングの除去はできませんが、かなりの部分の除去はできることが多いと思います。バストについてはどの部位に、どれくらいの長さの切開を入れる必要があるかは診察をして相談になります。長いキズは残ることになります。できればバストの下縁にそったキズが目立ちにくいのでいいかもしれません。腹部については吸引でも可能なのかもしれませんが、膨れている部位の直上を切開して切除する必要があるかもしれません。これも診察をして相談になります。

投稿者: メガクリニック

2021.8.1ヒアルロン酸によるしこり

3年ほど前にあるクリニックでヒアルロン酸を下まぶたに注入したのですが、しこりになって小さいふくらみが3か所ほど目立ちます。どうすれば治りますか?ヒアルロン酸は吸収されるのでなくなると聞いていたのですが、ずっとふくらんだまま残っていて、目立ちます。なぜなくならないのでしょうか?

 

A.   ヒアルロン酸は本来吸収されてなくなるものですが、同じ部位に多量に注入をすると、まれに周囲に膜(カプセル)ができて吸収されない状態になってしまうことがあります。これがそのまま残っているか、ここに石灰化が起きたか、あるいは異物肉芽種というできものになってしまったかのいずれかがしこりの原因です。カプセルが周囲にできていても内容がヒアルロン酸のままなら分解注射でなくなります。これで吸収されない場合は、石灰化が起きたか、別のできものになったかのいずれかです。これらの場合は直接切除しか方法がありません。まず分解注射を試みるのがいいように思います。

投稿者: メガクリニック

2021.7.31鼻根を高くしたい

Q.  鼻根を高くしたいと思っています。先生のところではどういう方法を

おこなわれるのでしょうか?ダウンタイムはどれくらいになりますか?

 

A.   いくつかの方法があります。簡単にはヒアルロン酸の注入が可能です。ただ高さに限界があります。あまり入れすぎると幅も出てしまうので、きれいな鼻にはなりません。注入の際には途中で鏡を見てもらって希望のところでストップするという方法を取っています。吸収性のものなので、定期的に補充がいります。大体半年程度で追加されている方が多いと思います。注入後20分くらいすれば化粧も洗顔も可能です。他にはI型シリコンを使用したり、耳軟骨を砕いてこれを筋膜に包んで移植するという方法があります。いずれも5-6日間はテーピング固定が必要です。1週間くらいは眼が腫れることになります。ダウンタイムはどちらも10日程度見ておいたほうがいいかもしれません。

投稿者: メガクリニック

2021.7.26鼻が上を向いています

 Q.   鼻が上向きで、いわゆる「ぶた鼻」です。鼻翼も張り出していて、正面から鼻の穴が丸見えになっています。鼻の穴が正面からほぼ見えない、下向きの鼻先にすることはできますか?もしできるのであれば、どういう手術になりますか?
 

A.   指で鼻先を下方向にどのあたりまで伸ばせるか確認してください。皮膚の伸展性はかなり個人差があります。皮膚が伸びる範囲内であれば、延長ができますし、皮膚にあつみがあまりなければ、かなり細い鼻にすることも可能です。手術は鼻中隔延長という手術になり、全身麻酔で行います。両方の耳から軟骨を採取して、2枚の軟骨を張り合わせて、これを鼻中隔の下端に固定して鼻先が下方向に延長できて、いい形になるように移植する軟膏の形を調整します。またこれと同時に小鼻縮小をすると小鼻の張り出しも少なくなり細くて幅のない小鼻にすることができます。

投稿者: メガクリニック

2021.7.19ほほと法令線をなんとかしたい

Q.   最近ほほのへこみと法令線の深さが気になっています。疲れているようにも見えますし、鏡を見ていてふけたなあと自分で感じてしまいます。どういう治療方法がありますか?できるだけ効果がずっと続くのが理想です。

 

A.   簡単な方法としてはヒアルロン酸やレディエッセなどの吸収性のものを注入する方法があります。ただこれらの方法は1年程度で吸収されてなくなりますので、定期的な補充、追加が必要になります。効果がずっと残る方法ということになると、やはり脂肪の注入が一番いいように思います。おなかやふとももなどに皮下脂肪があれば、ここから脂肪吸引で脂肪を採取して、これを小さい針穴からほほや法令線に注入すれば、生着した脂肪は永久に残ります。ただ一度で大量の注入は血流の再開が起きないので、かえって生着が悪くなります。必要なら3か月待ってから追加で注入をするほうが安全です。このようにすればいくらでも膨らませることができます。翌日から化粧も入浴、洗顔もできますので、簡単に永久的な結果が得られます。抜糸も不要です。針穴もすぐ消えてわからなくなります。

投稿者: メガクリニック

2021.7.14目尻のしわ

Q.   最近目じりのしわが気になっています。普通にしている時もしわがあって、笑うと悲惨です。気になって人前で思い切り笑えなくなっています。しわが出ないようにするにはどういう方法がありますか?

 

A.   目じりのしわにはボトックスの注入が最適と思います。これで4か月程度しわが出なくなります。これがもっとも簡単な方法です。他には状態によって眉下切除でたるみを広い範囲で引き上げるとか、フェイスリフトで耳の前から目じり付近まで皮膚の剥離を行って、目じりの部分で、眼輪筋の目じり部分を切除して、しわが出なくなるようにする方法もあります。

投稿者: メガクリニック

2021.7.13唇の悩み

Q.   唇が薄いので、厚みがほしいです。どういう方法ありますか?ヒアルロン酸も考えていますが、なくなってしまうのですよね?

 

A.   唇の厚みを出す方法はいくつかあります。ヒアルロン酸が一番簡単な方法になりますが、吸収性のものなので、半年から1年ごとに補充が必要になります。他にはなくならないものとして、脂肪の注入と、真皮脂肪の移植があります。脂肪注入は針孔だけなので、すぐに針孔もわからなくなります。ただ一度に多量の注入ができませんので、すこしふくらみが出るくらいの効果になります。必要なら3か月して追加の注入が必要になります。一度の手術でかなりのふくらみを作る方法は真皮脂肪の移植です。これはわきや体のどこかに手術のキズあとなどがあれば、このキズから採取することも可能です。わきなら1-2年すれば、しわかキズかわからないくらいになります。ここから真皮脂肪を採取して、これを唇の片方の裏側に1センチくらいの切開を入れて、ここから唇全体に皮下のトンネルを作ってここに移植します。切開した部位は縫合が必要で1週間目に抜糸が必要です。キズは口の中側になりますので、表面からは見えません。これは脂肪注入の3-4回分くらいの厚みを一度に出すことができる方法です。

投稿者: メガクリニック

2021.7.11眼瞼下垂を治したい

Q.  62歳女性です。最近目が小さくなり、目を大きく開けることができなくなってきました。眼科でも眼瞼下垂と言われました。ヒアルロン酸リフトという方法があるようですが、先生のところでやっていますか?上瞼にヒアルロン酸注入する事で幾分持ち上げる効果があるのでしょうか?
A.   実際の状態がわかりませんが、ヒアルロン酸を入れてもリフト効果はありません。また状態によっては下垂が悪化する可能性もあると思います。眼瞼下垂はヒアルロン酸では治りませんので、眼瞼下垂の手術をされたほうがいいように思います。通常は挙筋前転という方法で手術をします。二重のラインを切開して、瞼の中の挙筋という筋肉がゆるんで下垂になることが多いので、この筋を短縮することで、目の開きをよくすることができます。これで眼がぱっちり開くようになります。もう一つ考えられる状態は、まぶたの皮膚が垂れ下がって下垂になっている場合です。黒目がちゃんと普通の大きさで見えている場合は、挙筋短縮よりも二重のラインにかぶる皮膚を持ち上げることで上のほうが見やすくなります。これは通常眉下で皮膚を切除することでたるみを取ることができます。見かけ上の二重の形はかなり自由にご希望の形にすることが可能です。

投稿者: メガクリニック

BACK