よくある質問

Q&A

2021.5.6シミの除去

Q. シミ取りをしたいです。

A. シミの種類によって対策が異なります。レーザーでの治療がベストの場合もありますし、こすらないということと内服薬が主な治療になることもあります。あるいはゼオスキンなどがいい場合もありますので、一度来院してもらって詳しく検討するのがいいと思います。ゼオスキンの説明が必要な場合もありますので、間藤か中川がいるときのご予約をとっておいでください。高柳

投稿者: メガクリニック

2021.5.5鼻の修正

Q.  鼻の手術(鼻尖・プロテーゼ)を過去3回(プロテーゼ入れ替え、鼻尖2回、全てクローズ法)していたのですが、異物感が嫌になりプロテーゼを除去する希望で、雑誌では名医が受けたい名医と言われる先生に相談しました。先生から、プロテーゼを取るとアップノーズになるからと鼻中隔延長を勧められ、鼻尖・鼻翼修正も行いました。しかし、術後直後から息が出来ず、当初は腫れだと言われたのですが1か月過ぎても良くならず、連絡しても執刀医は”大丈夫“というばかりで、仕方なくセカンドオピニオンで耳鼻科の先生に見て頂きました。耳鼻科の先生いわく、とても腫れとは思えないということで、CTを取ったところ耳介軟骨が2枚重ねて一方の鼻に入れていたところが、ちょうど鼻中隔が湾曲しているところで、空気の出入り口を殆ど塞いでいたことが判明しました。先生にCTを見せたところ腫れではない事を認め、術後2か月くらいまでなら耳介軟骨は外れやすいし、操作がしやすいというからと、術後2か月で再手術をし、鼻中隔延長を取りました。すると術後一か月くらいから鼻の一部に鼻背からアーチ型に鼻翼軟骨の形にそった凹みが出現しました。先生いわく、これ以上メスを入れるのは危険だから皮膚が落ち着いてからヒアルロン酸を入れれば治るというのですが、本当でしょうか?へこみの一点深く落ち込んでいるところがあり、そこが内側へと糸が引っ張られるような痛みがたまにあります。この原因はなんなのでしょうか?皮膚が壊死しているのでしょうか?またヒアルロン酸をいれることで、重みで余計陥没が酷くなりそうでとても怖いのですが・・著名な先生でもあり、大学病院で長年、ご経験を積んでいた先生ということで信じたいところですが当初から”時間がたてば大丈夫“というばかりで、耳鼻科の先生からも”腫れじゃないのはちょっと見ればわかるのに・・“と言われ、かつ執刀医に対し1度なずら再手術でも、こうした事態なり疑心暗鬼になっています。先生曰く、過去の手術歴の関係で瘢痕が多いから陥没しただけで、今回の再手術が原因ではないというのですが、陥没は再手術後に起きています。今までの手術歴を踏まえて、高名な先生に何百万という金額をお支払いしてお願いしていて、先生もそれを理解して手術に臨まれています。とある先生にセカンドオピニオンをお伺いしたら、術後2か月での再手術は普通なら危険すぎてやらないと言う事でした。この凹みを修正するためにサブシジョンや真皮脂肪移植のほうが良いのでしょうか?先生のご意見を伺えると幸いです。よろしくお願いします。

A.   基本的に鼻の中を手術前によくみておられないように思います。鼻中隔延長は鼻の中に耳軟骨や肋骨などを2枚、あるいは3枚重ねて縫合固定しますので、その分鼻の中の空気の通りが悪くなります。そういう手術をしてもいいのかということを、まず鼻の中に鼻中隔湾曲がないか、鼻甲介の異常な張り出しがないか、など詳しく検討しておくという手順をふんでおられないと思います。基本を忘れて手術をされたのだと思います。手術後に鼻の空気が通らないというのはミスと言わざるを得ません。鼻中隔延長の除去後はなんらかの変形が出るリスクがあり、これは手術後3か月待ってから修正をします。3か月は腫れがあり、どういう変形があるのかわからないまま修正をすると、腫れが完全になくなった時にまた変形が残っているということになります。普通は3か月待ってから修正を行います。またへこみに対してヒアルロン酸を入れるというのは意味のない試みで、ヒアルロン酸は半年から1年で吸収されてなくなりますので、変形が再発します。変形の修正は私なら3か月待ってから、多分真皮脂肪の移植かサブシジョンで行うと思います。どちらも手術後3か月間の在宅時のテーピングやレストンというスポンジ、あるいはピタシートなどを使用した固定管理が必要になります。また3か月たって、さらに追加の微調整がいることもあると思います。いずれにしても最終的にきれいにできます。これは吸収性のものではありませんので、結果は一生大丈夫です。高柳

投稿者: メガクリニック

2021.5.5フェイスリフト

Q.  ほうれい線の上のたるみを傷やダウンタイムを少なくして改善することできますか?私は強い炎症を起こした事があり、皮膚が固いのでなるべく剥離を小さくしたいと思っています。それは可能ですか?糸は異物反応が怖いため、切るミニフェイスリフトを考えています。
A.  法令線の上のたるみということになると、ミニリフトでは改善が難しいような気がします。通常のフェイスリフトが必要になりそうです。狭い範囲の剥離という手術では改善は無理です。あるいは法令線の状態によっては、ほうれい線のへこみに対して、脂肪の注入を行うことでその上のたるみが改善するケースもあります。フェイスリフト単独か、フェイスリフトプラス脂肪注入か、あるいは脂肪注入単独のいずれかでよくなりますが、診察をして状態を確認しないとどれがベストか判断ができません。

投稿者: メガクリニック

2021.5.5目と鼻などの相談

Q.   1.隆鼻術を受けたことがあるが、額と鼻筋が滑らかにつながっていせん、眉間にヒアルロン酸を注射することは可能なのかをご相談させていただきたいです。2.輪郭をきれいにしたいので、こめかみとあごにヒアルロン酸注射を受けようかと考えています。3.目の下の膨らみをどのように改善すればいいかを相談させていただきたいです。

A.1.プロテーゼが入っているのですよね?そうなると、その部位へのヒアルロン酸の注入は危険です。感染を誘発したり、ヒアルロン酸がプロテーゼにそってどこに移動するかわかりません。自家組織での隆鼻であれば、ヒアルロン酸の注入は可能です。2.ヒアルロン酸で可能かもしれませんし、脂肪注入が最適の場合もあると思います。3.脱脂がいいのかもしれません。他にはハムラ法や、まつげの下を切開して、脂肪の膜の引き締めをした方がいい場合もあります。診察をして相談しましょう

投稿者: メガクリニック

2021.5.5脂肪注入のしこり

Q.  こんにちは。3年ほど前に他院で目の下のきらないたるみ取り+脂肪注入をしたのですが、しこりが残ってしまいました。メガクリニックさんでは、修正手術/施術はしていただけますでしょうか?

A.  修正は可能です。ステロイドを複数回注射するか、針でこわしながら吸引するか、直接切除などで改善します。診察をして詳しく相談しましょう。当院の診療は予約制になっています。あらかじめ電話、06-6303-7722でご予約の上おいでください。

投稿者: メガクリニック

2021.5.4逆まつ毛

Q.  下まつげのひどい逆まつげのことで相談です。昔から逆まつげがひどく、目に刺さります。普段はコンタクトをしているので痛みは感じませんが、夜にコンタクトを外してからは地獄です。まつげパーマを当てると少しはマシですがクセがきついから当たりにくいと言われてしまいました。手術という方法もあるとのことで色々調べているとこちらが名医だということで挙がってきました。どれぐらい腫れるのかや、料金など一度お話しお伺いできればと思うのですが、現在新規で予約を取ることはできますか?

A.  下まぶたの逆まつげの手術は保険診療で行っています。費用は麻酔代、薬代などを含めて、本人負担分が両眼で2万円くらいになります。手術は下まつ毛の1ミリ下を切開して、まつ毛の向きが自然に仕上がるように、また外反(引っ張りすぎ)にならないように、皮膚の切除量を調整しながら手術を行います。抜糸は5-6日目ぐらいになります。大きな腫れは1週間ほどで、手術後翌日までは下まぶたにテーピングをするので、サングラスなどで隠していただくといいでしょう。お化粧は抜糸後翌日から可能です。予約については電話、06-6303-7722でお願いします。

投稿者: メガクリニック

2021.5.4脂肪注入後のしこり

Q.  数年前に頬のこけた部分に脂肪注入をしました。それがしこりになっています。笑ったときに不自然に盛り上がるため、除去したいと思っています。何か方法はありますか?あるとすればメガクリニックさんで診ていただけますか?だいたいの費用も含め知りたいです。よろしくお願いします。

A.  脂肪注入後のしこりの対策はかなりたくさんの方法があります。①ステロイドの注射、②針でかたまりを壊しながら吸引、③部分的な切除、④フェイスリフトのように、耳の前など目に付きにくい部位を切開して、皮膚を剥離ししこりを切除、この時、場合によっては同時に脂肪注入や真皮脂肪の移植で平坦にする、などです。費用も方法によってかなり差が出ます。まず一度診察をしてから手術方針をご相談しましょう。

投稿者: メガクリニック

2021.5.4二重まぶたの修正

Q.  14年前に信州大学で眼瞼下垂の手術をしました。機能的には問題なかったのですが、研修医によるもので二重が7㎜と広く線もガタガタだったので4年前に開業医で修正手術をしました。結果、食い込みが前より強くなり、幅は広いまま、不自然で怖い目になりました。修正は可能ですか?年齢が高いと修正の難易度に影響しますか?前回手術から4年もたっていると修正は難しいですか?幅広から幅を狭くするのは難しいと聞きますが先生は得意とされていますか?幅を狭くできないと判断されるときはありますか?

A.  二重の幅を広くしたり狭くしたり、食い込みを改善する手術はよく行っている手術ですが、問題はまぶたの皮膚にまだゆとりがあるかどうかです。これは診察をすればすぐにわかります。手術からの経過年数は関係ありません。幅広から幅を狭くするのも、狭い幅を広くするのも可能です。幅を狭くする場合は、上まぶたの脂肪の状態によっては体の他の部位から脂肪を移植する操作が必要になることもあります。いずれにしても改善する方法はあると思います。まずは診察にお越しください。それから治療方針についての具体的な相談をしましょう。

投稿者: メガクリニック

2021.5.4鼻の修正

Q.こんにちは。他院で十ヶ月前に鼻尖形成をして、ポリービークになりました。担当医にきくと溶ける糸と最近教えられ、絶望的ではありますが周りについたコラーゲンの塊なども取り除いてもらえれば…とわらにすがる思いでメールいたしました。修正についてカウンセリングや、手術は行なっておられますか?

A.  ポリービークというのは、症例写真のように、鼻の先端の少し上の部分が丸く膨らんだ状態のことです。ポリービーク修正のためには、オープン法で直視下に余分な瘢痕組織を取り除くことが必要です。場合によっては軟骨の形を整える操作も必要になることがあります。とける糸もすべて除去したほうがいいでしょう。現状を見ていないのでわかりませんが、鼻先をさらにきれいにするためには、片方の耳から軟骨を移植して、鼻先を少しだけ高くした方がいいケースもあると思います。これについては来院されたときにご相談させていただきます。

投稿者: メガクリニック

2021.5.4眉下リフト

Q. 上瞼が二重に被るようになり、最近目が小さく変化してきました。眉下のリフトの手術を検討しています。どのような場合に、眉下リフト術の適応が考えられますか?40歳では、まだ早いでしょうか?
A. まぶたのたるみ方はかなり個人差があります。手術による仕上がりを自分で確認できる方法としては、指で眉を上げてみてください。眼が閉じられる範囲であれば、どういう眼でも作ることができます。その中にご自分で気に入った眼があれば、眉下切除でその目にすることができます。皮膚切除のデザインをいろいろ工夫できますので、目じり側でたくさんたるみをとることもできますし、中央付近で皮膚をたくさん切除することで、丸い二重の形にすることも可能です。仕上がりの目を自分で確認できる方法なので、そういう眼が好きであれば、眉下切除の適応になります。

投稿者: メガクリニック

BACK