よくある質問

Q&A

2021.11.25脂肪吸引後の凹凸

Q.    1か月ほど前に他院で、顔の脂肪吸引をしました。1か月たったのですが、顔にすごい凹凸が残っています。特にへこんでいる部分が目立って、やつれてしまいました。人前に出られないので、早く修正をしたいのですが、可能ですか?インディバが効果があるというのをどこかで見たのですが、効果がありますか?先生の所では行っていますか?

 

A.   こういう場合にインディバは効果はありません。吸引量が多すぎたのだと思いますが、脂肪の注入で修正することは可能です。ただ時期が問題で、今の段階では血流が十分に回復していないので、脂肪を入れても血流の再開が不十分になると脂肪の生着量が悪くなります。さらにまだ腫れもある時期なので、今後へこみがもうすこし悪化すると思います。これが止まるのに手術から3か月かかりますので、その時点でどの部分に脂肪をどれくらい注入するのがいいか、判断ができます。前回の手術から3か月待ってから修正をするのが確実で安全な方法になると思います。現状についてもかなり心配なことが多いと思いますので、一度診察においでください。詳しく対策を説明します。

投稿者: メガクリニック

2021.11.23下まぶたのたるみ取り手術の失敗

Q.  東京のあるクリニックで半年前に下まぶたのたるみ取りの手術をうけたのですが、手術後両方の下まぶたが三白眼になり、まぶたの下垂が目立って変形が残ってしまいました。その後同じクリニックで修正を受けたのですが、よくなりません。外反が残っています。植皮しか方法がないのでしょうか?周りの人に目がおかしいと言われてつらいです。

 

A.    皮膚の取りすぎが原因なのかもしれませんし、眼輪筋の処理が正しく行われなかった可能性もあります。診察をすればかなりの情報が得られますので、対策についても相談できます。一般に行われている対策としては、まず再度の剥離をして皮膚と眼輪筋を上方向に引っ張り、目尻でじん帯か眼輪筋かこの両方を目じりの骨膜に縫合して引き上げた状態で縫合固定するか、下まぶたのまつ毛の1ミリ下で皮膚を切開して軟骨を出し、この軟骨をV字型に切除して、軟骨を短縮して、下まぶたを持ち上げる方法などを試みるのがいいと思います。このいずれかが有効なことが多いと思いますが、これで効果が出ない場合は、これら以上に強い力で下まぶたを引き上げる必要があります。このためには耳軟骨を移植して下まぶたの形を作ってこれに皮膚を張り付ける方法か、頭皮などからひものような形状の筋膜を採取して、これを目頭から目じりの骨に穴をあけてこれを結んで強い力で下まぶたを引き上げる方法もあります。これらのいずれかで改善することがほとんどだと思います。以上をいくつか試みても無効という場合は最終手段として、植皮が選択されることになります。ただ植皮は色調の差が出ますし、手術後3か月間の固定も必要になります。さらに植皮周囲のキズも残ることになりますので、この方法だけは最終的に選択すべきものです。いずれにしても診察が必要です。その時に詳しく相談しましょう。なんらかの方法で今より良くなると思います。

投稿者: メガクリニック

2021.11.23メーラーファットとジョールファット除去の問題

Q.    初めまして、相談させてください。17日前にメーラーファットとジョールファット除去をしたところ、左顔面の痩けが出てきました。拘縮がかなり広くありそれの凸凹による段差、また口周りが腫れていることにより余計目立っているというのはありますが、痩けているというのは確かです。
整形前のふっくらした顔の方がよかったと落ち込んだのですが、元々左顔面には多少の痩けがあり、メーラーファットを取ることで目立ってしまったのではないかと思います。ヒアルロン酸か脂肪注入等を検討したいのですが、取ってしまったメーラー部分に入れるのではなく、痩けが目立ってしまった頬部分に入れるのが適切ではないか悩んでいます(写真も出来たら添付したいのですが、、)。そもそも腫れや拘縮が無くなればマシになるのかについても専門の方からの助言がいただきたく、どうするのが最適なのか教えていただきたいです。そのようなカウンセリングは可能でしょうか?

 

A.  手術から3か月は腫れが残っています。今後状態はまだ変化が続きます。腫れが今後もっと引いていきますので、さらに悪化する可能性がありますが、今すぐに治療を開始するのは早すぎるように思います。血流が完全に回復していないこと、最終的なへこみや凹凸の状態がわかりませんので、どの部位をどのように修正するのがベストか判断できないわけです。3か月待ってもらえば、腫れが完全になくなり、その時点で仕上がりが判断できます。修正をする場合もどの部位をどれだけふくらませればいいか正確にわかります。皮下にキズや癒着がある状態で仕上がっているはずなので、この癒着や硬化があるまま脂肪やヒアルロン酸の注入をしてもその部位は膨れてくれません。むしろ周囲の柔らかい組織に流れてしまい、凹凸が悪化する可能性もあります。このような場合、ヒアルロン酸は吸収性のものなので、半年くらいすると元の状態にもどってしまいますので、脂肪注入で修正を行うのが安全です。また注入の際には皮下に多数の針穴をたくさんの層にあけて、この針穴を針先でわずかに左右に動かして皮下組織を切ることで、皮下の硬化、癒着を完全に緩めた状態にして脂肪の注入を行う必要があります。これで目的とした部位が膨れてくれます。ただ生着量を正確にコントロールすることができませんので、3か月待ってから仕上がりを確認して、不足する部位には再度追加の脂肪注入を行います。万一膨れ過ぎた部位は、針で注入した脂肪を壊しながら、吸引をすれば減量が可能です。通常の脂肪吸引は、脂肪注入で生着した脂肪が硬く、吸引できないので、このような方法を取る必要があります。このようにして最終的には、ご希望の顔の状態に仕上げることができます。この方法はまだ学会や論文での発表をしていませんので、世間では知られていない方法になります。現在この方法の論文を発表準備中であり、学術誌で公表されれば一般に知られる方法になります。

投稿者: メガクリニック

2021.11.20ゼオスキン

Q.    知り合いがゼオスキンをしていて、きれいな肌になっているのを見て、興味を持っています。一度診察を受けて相談したいのですが、どうすればいいですか?

 

A.   当院でのゼオスキンの治療は女医の間藤医師と中川看護師長が担当しています。二人ともゼオスキンのディプロマを取っています。女性の肌の管理は、女性が化粧など自分自身のいろいろの経験からアドバイスできる必要があると思っています。院長の私もゼオスキンの理論は知っていますが、実際に女性の立場でどのように使用するのがいいか、などは女性として自分自身の治療を通して効果的な使用方法がわかることも多いので、ほとんど間藤医師と中川看護師長に担当してもらっています。間藤医師は火曜日と土曜日に診察をしています。中川看護師長は休日が不定期になっています。あらかじめ電話、06-6303-7722で間藤か中川が出勤している日を確認して、予約を取った上で来院してください。

投稿者: メガクリニック

2021.11.19ほほと上まぶたとゴルゴラインのへこみ

Q.    最近ほほと上まぶたと下まぶたのゴルゴラインにへこみが目立ってきました。疲れているように見えるので、なんとかしたいのですが、どういう方法がいいですか?一度相談に行きたいです。

 

A.     へこみがある場合はヒアルロン酸か脂肪を注入してへこみのある部位を膨らませるのがいいと思います。ヒアルロン酸は吸収性のものなので、半年から1年で注入したヒアルロン酸は吸収されてなくなります。つまり膨れた状態を維持するためには定期的に補充がいるということです。ヒアルロン酸の場合は、注入後20分くらいすれば化粧も洗顔も可能です。またテープなどをはる必要もありません。一方脂肪注入は一応手術になります。当日だけは顔にテープをはってもらう必要がありますが、翌日にはテープをはずして化粧も洗顔も可能です。脂肪の採取は通常腹部のへそから細いカニューレを入れて吸引します。腹部に脂肪がないような方の場合は、ふとももの内側などから採取します。当日は入浴できませんが、翌日からは可能です。抜糸もいりません。翌日から1週間くらいは包帯やコルセットなどで、入浴時以外は軽い圧迫固定を続けてもらいます。脂肪であれば、一度生着した脂肪は一生残りますので、ヒアルロン酸のように定期的な補充はいりません。

投稿者: メガクリニック

2021.11.19顔のブツブツ

Q.    以前からおでこに白いブツブツが出て今も治っておらず、最近では頬や顎にも出始めています。色々試してみてもなかなか治らないので困ってしまい問い合わせさせて頂きました。

 

A.    一度診察をしましょう。多分皮脂が詰まって出にくい状態になっていて、細い針で穴をあけて押し出せば治るのではないかと思いますが、実際の状態を見ないと、他にもいろいろのケースがありますので。当院の診療は予約制になっています。あらかじめ電話、06-6303-7722でご予約の上おいでください。保険証をご持参ください。メガクリニック

投稿者: メガクリニック

2021.11.16顔の加齢対策

Q、  今日は。私は今64歳の者です。顔に悩みが有ります。法令線やブルドックライン、目の落ち窪み、目尻が下がって二重がなくなってきました。
若い頃の顔にしたい等は思っていませんが一度先生に今の私に何をしたら良いのかを見て頂きたくてメールした次第です。カウンセリングを予約したいと思います。月曜、金曜の午前中で良い日が有れば教えて下さい。宜しくお願いします。

 

A、  実際の状態によってベストの対策を考えましょう。おそらくフェイスリフト、脂肪注入、眉下切除などを組み合わせるとすっきり改善するように思います。当院の診療はすべて予約制になっています。あらかじめ電話06-6303ー7722でご予約の上おいでください。

投稿者: メガクリニック

2021.11.15目尻のたるみ

Q.     お世話になります。先生の著書、ブログを読んでファンになっております。この度、目尻のタルミを取る手術を考えております。現在、両目ともに目尻の二重幅が丸くカーブする(下に向かって湾曲を描く)ラインですが二重のタルミをとることで吊り目のようなキツい印象になりますでしょうか?

 

A.      二重をどのようなラインにするか、たるみをどういう形に皮膚切除して改善させるか、仕上がりの目がどうなるかを鏡の前でいろいろ作ってご希望を相談できます。そのとおりに仕上がります。最初は腫れが出ますので、仕上がりとは異なる感じになりますが、次第に腫れがひいて希望した仕上がりになります。どういう目になるかについてはこの相談に時間をかけますので、心配は要りません。

投稿者: メガクリニック

2021.11.13シミの相談

Q.    あるクリニックでシミのレーザー治療を受けて半年くらいたっていますが、照射した部分が治療前のシミより黒くなってしまいました。担当医は3か月くらい前から軟膏治療をしましょうと治療方法を変更して、ハイドロキノンなどを使用しているのですが、どうしても白くなりません。一度診察を受けて相談したいのですが、他のクリニックで治療中であっても診察をしてもらえますか?

 

A.    診察は問題ありません。おいでください。おそらくシミのタイプは肝斑なのではないでしょうか?診察をすればはっきりします。肝斑の場合、レーザーを当てると悪化します。黒くなることがほとんどだと思います。肝斑の場合は、ハイドロキノンも危険なことが多いと思います。炎症性の色素沈着というのが本質です。ほとんどの場合、顔の皮膚のこすりすぎが原因と思います。まず絶対にこすらないことが大切です。それ以外にトランサミン、ビタミンCなどの内服が1年から1年半ほど必要になります。今後レーザーを当てるのは危険と思います。おそらくこういう予想が当たっていると思いますが、実際の状態を拝見して、さらに詳しく相談したいと思います。当院の診療は予約制になっています。あらかじめ電話、06-6303ー7722でご予約の上おいでください。

投稿者: メガクリニック

2021.11.12キズをきれいにする軟膏

Q.   二重の切開法の手術を来月に予定しています。その際はよろしくお願いします。手術後のキズが心配なのですが、キズをきれいにするために軟膏などを塗ったりしたほうがいいのでしょうか?先生の方で指示していただけるのでしょうか?

 

A.   キズが目立つかどうかは肌質と手術の技術とあとの管理が大きく影響します。基本的に白い肌の方、脂性の方、赤ら顔の方はキズがとてもきれいになります。軟膏も使用する必要がありません。内服薬もいりません。ただ手術後1か月間はキズに幅がつく方向にこすらないなどの注意が必要になるだけです。これはこちらで指導します。気を付けないといけない肌はアトピーや喘息のある方、乾燥肌で浅黒い肌の方などです。こういう方の場合は、手術後に軟膏や内服薬を1-3か月程度使用することが多いと思います。すべての方がそういう傾向があるというわけでもありませんので、確率的には6ー7割くらいの方がそうだということです。キズの経過をみてこちらで判断します。軟膏は一時的にステロイドを使用する方もありますが、長期的には害がありますので、途中から炎症を抑える長期使用可能な軟膏に切り替えます。キズの状態によっては保湿剤だけを使用する場合もあります。内服薬は多くの場合リザベンを使用しています。逆にキズがとても正常にうまく治っている方の場合は、これらの軟膏は逆に害があることもあります。キズの赤みは早くひいても、キズに幅がつきやすいなどの問題です。これもこちらでキズの経過をみて判断しますので、任せておいてもらえば大丈夫です。どういう肌の方も二重まぶたの場合、手術から1か月はキズにそってそっと扱う必要があります。縦方向にこすったりすると、キズに幅がつき、目立つキズになってしまいます。1か月をすぎれば、このような心配はありません。

投稿者: メガクリニック

BACK