メガクリニック

アーカイブ

2020.04.03更新

鼻孔縁下降の手術をして1か月ですが、形がどうしても受け入れられず、やっぱり軟骨を取り出した方がいいのでは?といって、元の鼻の形に戻るのも辛いと悩んでいます。
鼻孔縁下降術を行った場合、どのくらい期間を開ければ他の施術が可能でしょうか。また、鼻孔縁下降をしてしまった後でも、鼻先に軟骨を移植して、下向きにするなど可能でしょうか。

というお問い合わせです。

ほとんどの手術では、術後3か月は様子を見て修正手術を行うのがいいと思います。この方のケースでは、単に軟骨を鼻先に移植しても、鼻先の皮膚が元に戻ろうとする力が加わるので、鼻先は次第に上向きになります。鼻中隔延長しか方法がないようです。すでに移植した軟骨の除去で鼻がどのように変化するかは、診察をしないと判断できない場合が多いです。

 

投稿者: PL607922641

TOP
06-6303-7722 WEB相談室