メガクリニック

アーカイブ

2021.02.04更新

当院の診療で最近増加傾向にあるものの一つに脂肪注入後の過剰のふくらみがあります。しこりになっているようなケースも見られますが、この修正は通常の脂肪吸引などでは効果がありません。脂肪の注入で生着した脂肪は普通の脂肪より吸引には抵抗する脂肪になっています。表面からさわっただけでは柔らかいことが多いのでわかりませんが、内部はすこし硬い状態になっていますので、脂肪吸引で減量することができません。そのため、細い針で生着した脂肪を細かく砕く処理を行いながら吸引を行うというやや面倒な処理を併用します。このような方法を取ると、脂肪注入で過剰に生着した脂肪を吸引することができます。これで異常なふくらみを修正することができます。しこりも同様の方法で吸引できることがありますが、時にはこれでも抵抗することがありますので、硬いしこりの場合は時にはステロイドの注射を3週間ごとに何回も繰り返して減量していくか、時には直接切除を行う必要がある場合も考えられます。

投稿者: PL607922641

TOP
06-6303-7722 WEB相談室