メガクリニック

アーカイブ

2021.02.04更新

脂肪吸引やバッカルファット除去後の凹凸の修正は可能です。吸引後や切除後の凹みの修正は、皮下に多数のキズや癒着、硬化がありますので、通常の脂肪注入では、全くふくれません。まれには、周囲に脂肪が流れて、不要なところが膨れて凹凸が悪化することもあります。安全な手術のためには、針で小さい穴を多数あけて、皮下にある癒着を緩めて、皮膚がふくれやすい状態を作りながら脂肪の注入をします。時には3か月後に追加の手術がいることがありますが、最後はきれいにご希望どおりに仕上がります。最近当院ではこういう変形の修正が多くなっています。万一注入脂肪の生着が予定より多くなった場合でも、注入脂肪の吸引による除去が可能です。この場合、脂肪注入によって生着した脂肪は通常の吸引では出てこないので、針で生着した脂肪を細かく砕いて、吸引しやすい状態にして吸引を行います。このように注入した脂肪の除去も可能なので、正確にご希望のラインに仕上げることができるわけです。

投稿者: メガクリニック

TOP
06-6303-7722 WEB相談室