メガクリニック

アーカイブ

2020.12.30更新

逆まつ毛は眼球にとってとても危険なものです。まつ毛が眼球に触れている状態が続いていると、眼球に傷が入り、次第に視力が低下していきます。一度悪化した視力はその後回復しない状態になってしまいます。逆まつ毛は手術で改善できます。下まぶたについては当院では保険診療で行っています。まつ毛の1ミリ下の皮膚を切除することでよくなります。抜糸は5-6日目になり、最終的には傷あとはほとんどわからなくなります。また上まぶたについては切開法で二重を作ったり、時には目頭切開が必要になることもあります。上まぶたについては、眼の形が変わることになり、二重の幅など仕上がりについて、慎重に相談する必要があり、当院では自費診療で行っています。美容的な要因も大きいからです。

投稿者: PL607922641

TOP
06-6303-7722 WEB相談室